無料!マンガでわかるヨヤクスリ
セキュリティ機能向上実施のお知らせ

セクシャルウェルネス

海に漂う「プラスチックごみ」の深刻すぎる影響 生物の体内にも蓄積、使用量削減の必要性 | 政策 | 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン /

――海のプラごみ問題は、クジラ、海鳥など海の生物が胃の中にプラごみをつまらせて死んでしまったり、ウミガメの鼻にプラスチック製ストローが突き刺さったりした例が知れ渡り、関心が高まったのがきっかけといわれます。私たちは、北海道大学の綿貫豊教授との共同研究で、海鳥ハシボソミズナギドリの調査を行っています。体重が約500gの鳥で、南半球のタスマニアから北半球のベーリング海の間を行き来する渡り鳥です。200...

本文を読む(外部サイトへジャンプします) ブックマークする セクシャルウェルネスカテゴリ一覧 ヨヤクスリニュースTOPへ

同じセクシャルウェルネスカテゴリの記事