無料!マンガでわかるヨヤクスリ
セキュリティ機能向上実施のお知らせ

ウェルネスフード

セミの最期は澄んだ空を見ることさえできない 土の中に何年も潜り、一夏で子孫を残す | 雑学 | 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン /

セミの死体が、道路に落ちている。セミは必ず上を向いて死ぬ。昆虫は硬直すると脚が縮まり関節が曲がる。そのため、地面に体を支えていることができなくなり、ひっくり返ってしまうのだ。死んだかと思ってつついてみると、いきなり翅(はね)をばたつかせてみたりする。最後の力を振り絞ってか「ジジジ……」と体を震わせて短く鳴くものもいる。別に死んだふりをしているわけではない。彼らは、もはや起き上がる力さえ残っていない...

本文を読む(外部サイトへジャンプします) ブックマークする ウェルネスフードカテゴリ一覧 ヨヤクスリニュースTOPへ

同じウェルネスフードカテゴリの記事