無料!マンガでわかるヨヤクスリ
セキュリティ機能向上実施のお知らせ

ダイエット

福岡で異色ママの「交流バー」が盛り上がるワケ 先生・副市長・会社員・主婦の「バー○○」人気 | 外食 | 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン /

「バー洋子」「バーさくら」「バー裕子」「バーなな」「バー美幸」……。最近、福岡県の各地でユニークなバーが次々とオープンしている。といっても、店を構えて毎日営業しているわけではない。バーを主催する“ママ”の正体は、大学の准教授や副市長、会社員、団体職員、主婦など。バーを開く目的や場の雰囲気、開催ペースは、実にさまざまだ。なぜ今、福岡でバーが広まっているのか。そこには福岡の女性ならではの気質があった。...

本文を読む(外部サイトへジャンプします) ブックマークする ダイエットカテゴリ一覧 ヨヤクスリニュースTOPへ

同じダイエットカテゴリの記事