セキュリティ機能向上実施のお知らせ
無料!マンガでわかるヨヤクスリ

ダイエット

ベーシックインカムが解決策にならない理由 費用対効果を負の所得税や生活保護と比較 | 読んでナットク経済学「キホンのき」 | 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン /

AI(人工知能)が発達すると、多くの仕事を機械が行うようになり大量の失業者が生まれるおそれがある。そのとき、ベーシックインカム(BI)で最低限の生活が維持できれば安心なので、その実現を目指そうという声をよく聞く。しかし、BIは実現するためのコストが非常に高く、それほどの規模の増税を行うことはまず無理だろう。ベーシックインカムは、無条件ですべての人に一定金額の給付を行う制度だ。単純明快で魅力的に見え...

本文を読む(外部サイトへジャンプします) ブックマークする ダイエットカテゴリ一覧 ヨヤクスリニュースTOPへ

同じダイエットカテゴリの記事