◆年末年始のお知らせ◆
誠に勝手ながら以下の期間を年末年始休業とさせていただきます。
・サポートセンター年内最終営業日
2018年12月27日(木)18:00まで
・休業期間
2018年12月28日(金)~2019年1月6日(日)
※「お薬手帳作成」は随時受付、年明け7日より順次作成いたします。

マタニティ・チャイルドケア

トランプ大統領が増幅した金融市場の変動性 米中経済大国の衝突が破壊する長すぎた安定 | 市場観測 | 東洋経済オンライン

東洋経済オンライン /

前日のニューヨーク市場に続き、11日の東京市場で4%近く下げた株安のきっかけは、10月に入って3.0%から3.2%超まで、急ピッチでアメリカの長期金利が上昇したことだ。当面の注目は、日本時間で11日夜に発表されるアメリカの9月のCPI(消費者物価指数)。市場のコンセンサス予想は前年比2.3%だ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘チーフ投資ストラテジストは「CPIが予想を超えてくれば、長期...

本文を読む(外部サイトへジャンプします) ブックマークする マタニティ・チャイルドケアカテゴリ一覧 ヨヤクスリニュースTOPへ

同じマタニティ・チャイルドケアカテゴリの記事